バナーができたよ!やったねたえちゃん!

リアルでもネットでも空気な変態が、ゲームやアニメについて能書きを垂れる紳士の社交場

【RPGツクール関連】
 作品一覧
 ブログ内記事はこちら

最新の記事

【oβ】万物乙女☆ダンジョンズ (08/22)  【oβ】キルドヤ (08/21)  新作、事前登録まとめ (08/19)  【神プロ】ミラクルチケット (08/16)  東方タワーディフェンス アイギシュ (08/15)  C92レポート (08/13)  パンヤの思い出 (08/12)  犬山旅行記 (08/11)  【ガルシン】夏休みでデスマーチ (08/05)  【花騎士】スペチケ、衣装変更実装、生放送等々 (07/31)  アルプスと危険な森 (07/30)  【神プロ】10日間プレイして (07/29)  神プロは神ゲー……神プロは神ゲー…… (07/24)  今さらエロブル (07/22)  2017年7月アニメまとめ (07/16)  【花騎士】この壺を買えば無料でスク水スモックロリが手に入るカモ (07/15)  魔王の始め方 (07/12)  【LC】最終決戦へ (07/09)  2017年4~6月アニメまとめ (07/01)  きららオールスターでゲーム化?どうせ釣りだろ… (06/26) 

記事一覧はこちら

最近のコメント

新作、事前登録まとめ(08/21) くりちほ 新作、事前登録まとめ(08/21) 名も無き紳士 新作、事前登録まとめ(08/20) くりちほ 新作、事前登録まとめ(08/20) 名も無き紳士 新作、事前登録まとめ(08/20)   新作、事前登録まとめ(08/20) 名も無き紳士 【神プロ】ミラクルチケット(08/18) くりちほ 【神プロ】ミラクルチケット(08/18) 蒼穹のセツナ 【神プロ】ミラクルチケット(08/18) くりちほ 【神プロ】ミラクルチケット(08/17) 名も無き紳士 【神プロ】ミラクルチケット(08/16) くりちほ 【神プロ】ミラクルチケット(08/16) 名も無き紳士 【神プロ】ミラクルチケット(08/16) 名も無き紳士 【神プロ】ミラクルチケット(08/16) 名も無き紳士 【神プロ】ミラクルチケット(08/16) 名も無き紳士 【神プロ】ミラクルチケット(08/16) 名も無き紳士 C92レポート(08/16) くりちほ C92レポート(08/15) 名も無き紳士 犬山旅行記(08/13) くりちほ パンヤの思い出(08/13) くりちほ 

おっさんが振り返るポケモンの歴史

  1. 名前: くりちほ 2013/11/22(金) 21:24:26
    131122F.jpg 

    ポケモンが世の中に現れてから約18年。
    当時の小学生も今では三十路になっているんだから、ずいぶん長い時が流れたもんだ。

    今回は、初代からポケモンに触れてきた1トレーナーとして懐古に浸ってみたい。
     



    ■第1世代(赤、緑、青、ピカチュウ)

    131122A.jpg 

    発売日:1996年2月27日


    記念すべき1作目。
    しかし鳴り物入りで登場したわけではなく、当時はGBが既に下火になっていたこともあり、
    一部のゲーマーしか知らないようなマイナー作品だった。
    (ちなみに、94年にはSSやPSが発売、95年はTOやクロノなどSFCの名作が多数発売)
    そんな中、どういう経緯で俺がポケモンを手にしたのかは覚えていないが、
    発売から数ヶ月後には口コミで人気に火が付き、隣町のゲーム屋まで探さないと買えないような状態だった。

    当時の俺は中学生だったので、まだ周りにもプレイしている人は多くいた。
    今ほど「ポケモンは子供のおもちゃ」という意識が無かったものある。まだアニメも無かったしね。
    特に仲のいい友達とは、毎日毎日ポケモンについて語り合ったもんだ…。
    余談だが、その時の友達は全国大会にまで出場し、ポケスタ1(N64)にもCPUとして収録されてたりする。

    まだ個体値や努力値などは明らかになっていなかったが、
    「何となく雑魚をたくさん倒した方が能力が上がるっぽい?」という意識はあった。
    ポケモン毎の個体差も認識していたので、野生ポケを数十匹捕まえて能力の高いやつを選んでいた。
    当時はタマゴもなく、努力値の仕様も今と違うので厳選や育成は今の数倍大変だった。

    友達と通信ケーブルを持ち寄ってよく対戦していたが、今のように手軽な対戦ツールもなかったので
    2つのGBを両手で操作して対戦シミュレーションをよくやっていたもんだ…。

    その対戦については、エスパー・氷最強時代で、相手を先に凍らせた方が勝ちのふぶきゲーだった。
    ふぶきは命中90/威力120に加え、30%の確率で凍結(実質即死)というメチャクチャな技。
    また、急所率が素早さ依存だったり特殊が特攻・特防を兼ねていたりして、素早さと特殊の高いポケモンが大正義だった。

    対戦環境が研究されてくると、スターミーやラッキーなどの発掘、ケンタロスの黄金時代、
    影分身+眠るによる泥沼ゲーなど様々な流行があった。
    とはいえまだネットの無い時代なので、流行の最先端はおそらく「64マリオスタジアム」。
    番組内で毎週行われる対戦を見るのがなかなか楽しかった。

    プレイ時間は1000hを優に超え、Lv100にしたポケモンは100匹以上。
    歴代で最もたくさんプレイした世代だったと思う。

    俺が当時よく使っていたポケモンはこんなところ。

    ・フーディン (サイコ、電磁波、リフレク、再生)
    ・スターミー (吹雪、10万、サイコ、再生)
    ・ナッシー (サイコ、眠り粉、大爆発)
    ・サンダース (10万、電磁波、ミサイル針)
    ・ケンタロス (のしかかり、地震、吹雪、破壊光線)
    ・ラプラス (波乗り、吹雪、10万、のしかかり)



    ■第2世代(金、銀、クリスタル)

    131122C.jpg 

    発売日:1999年11月21日


    これは発売までずいぶん待たされた記憶がある。
    雑誌ではホウオウ、デンリュウ、ドンファン、マリルあたりがかなり早くから公開されていたが、延期に次ぐ延期…。

    仕様的に大きく変わったのは、鋼、悪タイプの追加と特攻、特防の分離だろうか。
    要はエスパーの弱体化と格闘、炎の救済。
    氷はポケスタで吹雪が弱体化してからすでに怪しくなっていたが。
    持ち物やタマゴ(遺伝)の登場もこの頃か。

    殿堂入り後、前作の舞台であるカントーに行けたのはすごく感動した。
    新たな土地へ一歩を踏み出すあの演出は、今でも忘れられない。

    当時の俺は高校生で、すでに周りにポケモンをやっている人はいなかった。
    さらにまだネットも知らない頃だったので、情報交換だとかは皆無。
    育てたポケモンを使う場はポケスタ金銀のみという、完全ソロプレイの世代だった。
    受けとか潰しとか役割理論が盛んだった頃だが、当時の俺には知る由もない。

    よく使っていたポケモンは以下のあたり。
    金銀時代のカビゴンの強さは異常だった。恐らくデブが最も輝いていた時代

    ・フーディン
    ・カビゴン
    ・サンダース
    ・ハガネール
    ・スターミー
    ・キングドラ



    ■第3世代(ルビー、サファイア、エメラルド)

    131122E.jpg 

    発売日:2002年11月21日


    GBAに舞台を移しての新作。

    ポケモンの歴史を二つに分けるとしたら、金銀までとルビサファ以降に分けることができる。
    個体値や努力値の仕様、性格、特性、ダブルバトルなど、現在の基礎を作り上げた世代である。
    そのため金銀までとは互換性が無くなった。
    発売したばかりの頃はステータスの仕様変更が明らかになっていなかったので、
    金銀までと同じ調子で育てたらステータスが酷いことになって混乱したっけなぁ。

    特に努力値が合計510、一つの能力に255までとなったのは非常に大きい。
    これにより育成の仕方で能力が大きく変わるようになった。
    全体的に耐久力減少、火力増大傾向になり、金銀のような受け重視の戦略は立て辛くなった。

    エメラルドでは性格の遺伝やシンクロによる性格固定などが導入され、厳選難易度が緩和された。
    同時にバトルフロンティアも実装され、廃人養成ゲームとなった。
    対戦ツールとしては一応ポケモンコロシアムなどもあるが、GB時代のポケスタに比べると全くお粗末なものだった。

    当時の俺はぼっち大学生。もちろん対戦相手はいない。
    でも、ネット廃人化が進んでいたので情報交換には困らなかった。
    仲間が増えるよ!やったね!

    当時よく使っていたポケモン達。
    特性や努力値の仕様変更により、ギャラドスの躍進がすさまじかったな。

    ・フーディン
    ・ギャラドス
    ・マタドガス
    ・メタグロス
    ・ルンパッパ
    ・レジアイス



    ■第4世代(ダイヤモンド、パール、プラチナ)

    131122G.jpg 

    発売日:2006年9月28日


    発売日に買わなかった唯一のポケモン。
    また、ポケモンは基本的に全バージョン網羅しているが、これのみダイヤしか買っていない。
    発売の頃はちょうどROにハマってたからな…。このブログを作った頃ですね。

    仕様の変更点としては、技ごとに物理・特殊が再分類されたことが大きい。
    これによってゴーストのシャドボがまともな火力になったり、エスパーの三色パンチが産廃になったり…。

    また、バトレボ(wii)の登場で気軽にwifi対戦ができるようになったことも革新的。
    もう対戦相手に困らなくてもいいんだ!やったね!
    なお伝説厨切断厨は仕様です。
    ちょうどニコニコの黎明期でもあったので、バトレボ対戦動画が大量にうpされてたなぁ。

    当時はすでに社会人になり、プレイ時間も限られるようになっていたが、
    なんだかんだで最も実戦経験の多い世代だった。
    バトレボで使ってたポケモンは以下の通り。

    ・フーディン (サイコ、気合玉、カウンター、アンコ) @襷カウンター
    ・マタドガス (火炎放射、10万、痛み分け、鬼火) @物理受け
    ・ガルーラ (のしかかり、かみくだく、眠る、寝言) @早起き特殊受け
    ・スターミー (ハイドロ、10万、冷凍ビーム、身代わり) @みがヤタ
    ・ミカルゲ (ふいうち、おいうち、かげうち、催眠) @HA振り攻撃型
    ・ヘラクロス (インファ、地震、エッジ、メガホ) @最速スカーフ



    ■第5世代(ブラック、ホワイト、ブラック2、ホワイト2)

    131122B.jpg 

    発売日:2010年9月28日


    記憶に新しいBW世代。

    細かい仕様変更はいろいろあるが、今までに比べると大幅な変化は無かった印象。
    ストーリーはちょっとポケモンっぽくなかったけど、個人的には好きだった。
    ドット絵を頑張って動かしてたのも印象深い。

    本編内においてついにwifiランダム対戦が実装され、外部ツール無しに対戦が楽しめるようになった。
    ただし切断対策はなされていない。

    この世代のポケモンは、種族値に無駄がない戦闘兵器のような奴が多かった。
    ヒヒダルマとかナットレイとか、お前らだよ。バイバニラさんを見習えよ。

    社会人としても中堅になり忙しくなったことで、プレイ時間は歴代で一番短かった。
    多分すでにXYの方が長くなってるんじゃないかな。

    実戦経験もあまりないが、よく使ってたのはこの辺か。

    ・フーディン
    ・ヒートロトム
    ・ドククラゲ
    ・ドンファン
    ・ゾロアーク




    過去作を一通り振りかえってきたが、やっぱり一番印象深いのは初代だなぁ。
    収集、対戦要素のあるゲームは今なら珍しくないが、当時はホントに画期的だった。
    GB本体や通信ケーブルの売り上げがどんだけ伸びたのやら。

    これからポケモンがどうなっていくのかは分からないが、今後もおっさんなりに見守って行きたい。
    とりあえず次はZかな?
    ♀主人公がエロいといいね!

    コメントを書き込む コメントを読む(2) トラックバック(0) [一般ゲーム]

コメント

  1. 名前: 名も無き紳士 ◆- 2013/11/24(日) 19:06:12 URL [ 編集 ] [No.4781]
    初代ポケモンはいつの間にか周囲の人が皆持ってるというのが妙に不気味だった
    あの頃と今でも運用方法が特に変わってないスターミーは真の化石ポケモンと言うべきなんじゃなかろうか
  2. 名前: くりちほ ◆L1ch7n1I 2013/11/24(日) 21:50:44 URL [ 編集 ] [No.4782]
    >>2
    初代赤緑はあっというまに勢力拡大していったなあ。
    一種の社会現象だったと思う。

    >☆
    さすが「なぞのポケモン」や…。
    初代の技をそのままコピペしてきても普通に仕事できそうな、生きた化石だね。
    逆に言うと初代からあまり強化点もないということか。

    カスミのスターミーにバブル光線の洗礼を受けるのはお約束。

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)




管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と